忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/06/23 22:58 |
UVひにまけぬの口コミ情報
ひにまけぬの口コミはこのような感じでした。


・SPF50ですが、全然肌トラブルなしで使えています!
敏感肌で、試したUVカット剤はほぼ使用できず、
困っていたんです。ちょっとお値段が高いですが、
又リピしようと思っています。


・食品屋さんが作ってるということで安心感があります。
日焼け止め独特のぬってる感もなく、でもSPF50+,PA++++と
いうことで嬉しいです。


・かぶれやすく、なかなか合う日焼け止めは
なかったのですが、こちらは乾燥せず、しっとり。
白くならないし、サラサラだし、言うことないです。


・初めて購入しました。
同じショップのものを購入する際に気になって、
買ってみようと思い購入。とても軽いテクスチャーで、
伸びもよく、本当に白浮きはありません。
乳液ではなく美容液タイプです。においもなく、
肌に乗せても息苦しさのような重さを感じない
使い心地です☆今で半月ほどの使用期間ですが、
近いうちリピートすると思います。


ほとんどが評価が★5つで低い評価の口コミは
ほぼありませんでしたね。非になるところがないと
いうことなのでしょうか。
ひにまけぬの購入ページはこちらから。
PR

2017/04/26 19:31 | Comments(0) | 未選択
どんな人におすすめ?
植物バリアを使った「ひにまけぬ」は食品屋さんからうまれた
日焼け止めクリームです。今まで子供用の日焼け止めでも
痒くなったり、乾燥したりと、今まで良いと思う日焼け止めに
出会った事が無かった人や、肌が弱い人、ノーメイクの人、
肌がパキパキになる人、洗顔だけで日焼け止めクリームを
落としたい人などにおすすめです。




植物は過酷な自然の中で自分の身を守るための成分を
持っているのですが、私たち人間はそのような力を
持っていません。あるとしてもメラニン色素だけ。
なので植物のバリアの力や、紫外線ブロック成分の
力を借りなければ、私たちはお肌を守れないのです。




でも紫外線をブロックしてくれる成分自体も
お肌にとっては負担になってしまうので、
「ひにまけぬ」はシルクのマイクロカプセルで
紫外線ブロック成分を包み込み肌への刺激を
抑えました。




ひにまけぬはこのシルクのチカラと植物バリアで、
肌を優しく包み込み、美容液のような感じで
毎日塗ることができる日焼け止めクリームです。




今まで満足いく日焼け止めクリームに出会えなかった方
実際にひにまけぬを肌で感じてみてください。
ひにまけぬの詳細サイトはこちらです。
      ↓
ひにまけぬ タマ食コスメ UVクリーム 日焼け止め SPF50+ PA++++





2017/04/24 19:35 | Comments(0) | 未選択
ひにまけぬの取扱店舗
ひにまけぬの取扱店舗は、楽天のタマチャンショップで
研究開発され3,240円(税込み・送料無料)で販売
されています。また、アマゾンではタマチャンショップを
含めて4店舗の取り扱い店があり、3,205円~3,240円と
すこーしだけ差がありました。



アマゾンの場合はプライム会員ではない場合、送料が
かかってしまう可能性があり、住んでいる場所によっても
変わってくることもありますので確認してみてくださいね。
もし調べるのが面倒であれば、数十円のさですので
楽天の取扱店舗でしたら送料無料となっているので
安心ですよね。ひにまけぬの取扱店舗はこちらから

            ↓

ひにまけぬ タマ食コスメ UVクリーム 日焼け止め SPF50+ PA++++




2017/04/22 19:32 | Comments(0) | 未選択
ひにまけぬUVクリームについて
uvクリーム「ひにまけぬ」は食べ物屋さんから生まれた
植物を使った日焼け止めクリームで、人気がある商品の
ようです。



ひにまけぬは、SPF50+PA++++という
高い紫外線カット効果をもちながら、
日中の美容液感覚で使うことができる
美容液感覚で使える新しい日焼け止め
UVクリームといわれているのですが、
その秘密は数多くの植物バリアの成分で、
お肌を優しく守ってくれているからなんです。



植物には自らを守るバリア機能をもっていて、
過酷な自然界で生き残るために皮と果実に、
自らを守る成分を植物が持っていて
そのチカラを活用して、ひにまけぬは
できています。



日焼け止めを手に取って塗ってみると、
たっぷりの植物由来のうるおい成分でしっとり、
そして驚くほどのさらさら感です。
SPF50+PA++++ともなると、白く浮きそう…と
思ってしまいますが、ひにまけぬはすぐに馴染んで
透明になり白くなりません。



そしてさらに驚くのが、ひにまけぬは、クレンジングを
使わなくても30℃以上のお湯で簡単に落とすことが
できてしまうんです!すごくないですか?!
それだけお肌に優しい成分で出来ているってことですね。



これからは毎日SPF50+の日焼け止めが必要な時代。
美容液感覚でぬれる「ひにまけぬ」で紫外線からお肌を
守りましょう。ひにまけぬのサイトはこちらです。

2017/04/20 19:34 | Comments(0) | 未選択
成分の内容は?
ひにまけぬ UVクリームの成分は下記のとおりです。


水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、
シクロペンタシロキサン、メタクリル酸メチル、
クロスポリマー、エタノール、t-ブチルメトキシジ
ベンゾイルメタン、ポリシリコーン-14、
スクワラン、トコフェロール、ヒマワリ種子エキス、
ダイズタンパク、ヒバマタエキス、加水分解酵母エキス、
ウンシュウミカン果皮エキス、タチバナ果皮エキス、
セイヨウトチノキ種子エキス、フェノキシエタノール、
ライチー果皮エキス、ブドウつるエキス、ダイズ種子エキス、
オクラ果実エキス、ハトムギ種子エキス、イソノナン酸
イソトリデシル、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、
ラウレス-9(アクリル酸ヒドロキシエチル/
アクリロイルジメチルタウリンNa)、コポリマー
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))、
クロスポリマー、AMP、ポリソルベート60、
グリチルレチン酸ステアリル




植物エキスと使うことで植物自体がもつ酸化から
自分を守る力を活用しています。自然のものを
使用しているのでお肌にはとてもやさしいです。
ひにまけぬの詳細はこちらです。

2017/04/19 19:31 | Comments(0) | 未選択

| HOME |
忍者ブログ[PR]